宅トラのレギュラーボックスの料金は?初期費用や短期で解約したらどうなる?

宅トラ

宅トラのレギュラーボックスをレンタルしようか検討中。

でも、初期費用や短期で解約したときの料金が分からないと悩んでいませんか?

 

宅トラは利用最低期間が6ケ月です。

でも、利用したことがないと、あなたにとって使いやすいか分かりませんよね。

6ケ月以上利用する予定でも6ケ月経たないうちに解約してしまう可能性もあります。

 

そこで、こちらでは宅トラのレギュラーボックスをレンタルするときの初期費用や短期で解約した場合の料金をお伝えしていきます。

まずは、宅トラの特徴から紹介しますね。

宅トラの特徴!トランクルームの出し入れはクロネコヤマトが対応

 

宅トラの特徴

  • 荷物の出し入れはクロネコヤマトが対応
  • 荷物の出し入れは契約者でも不可
  • 郊外の倉庫で料金が安くレンタルできる
  • 倉庫内に空調管理あり(温度は20~25℃、湿度は55~60%)
  • 最低利用期間は6ケ月(短期の場合でも6ケ月分の料金を支払う)

 

宅トラの最大の特徴は宅配型のトランクルームであること。

宅トラのトランクルームは茨城県古河市にある倉庫を利用しています。

 

倉庫で保管する荷物の出し入れは全てクロネコヤマトが対応します。

ですので、あなたは荷物をトランクルームに持って行ったり、トランクルームに取に行く必要がありません。

 

ただ、防犯対策としてあなたが希望しても荷物の出し入れを直接あなた自身で行うことはできませんので注意してくださいね。

 

宅トラのレギュラーボックス&ミニボックスの料金と申し込み方法

 

宅トラの種類は大きく分けると

・ちびトラ(ちびトラ3・ちびトラ5)

・ボックス(ミニボックス・レギュラーボックス)

・大型荷物

上記、3種類があります。

 

こちらの記事では宅トラのボックスに絞って、お伝えしていきますね。

 

レギュラーボックスとミニボックスの料金

宅トラボックスレギュラー料金

 

宅トラのボックスの種類はレギュラーボックスとミニボックスの2種類です。

 

ボックスの種類と料金

・レギュラーボックスの料金は1ボックスにつき月額6000円(税抜き)

(高さ 170㎝:横104㎝:奥行104㎝)

 

・ミニボックスの料金は1ボックスにつき月額4980円(税抜き)。

(高さ 130㎝:横 104㎝:奥行 104㎝)

 

ボックスは保管する荷物の量に合わせて、複数レンタルすることができます。

たとえば、レギュラーボックスを2つ、ミニボックスを2つレンタルすることも可能です。

*料金は税抜きです。

 

このような場合の保管料は

レギュラーボックスの料金:6000円×2=12000円

ミニボックスの料金:4980円×2=9960円

合計 21960円になります。

 

今回はボックスについてお伝えしていますが、ちびトラとボックスをあわせて利用することも可能ですよ。

 

申し込み方法はWEB

 

宅トラの申し込みは宅トラ公式サイトよりwebで簡単に申し込み可能です。

 

webで申し込みをすると宅トラからスタートアップキット(手続き書類など)が送られてきまので、まずは手続きに必要な書類を返送してくださいね。

 

つぎは、ボックスの初期費用についてお伝えします。

宅トラのレギュラーボックスの初期費用(初回の請求額)

 

宅トラの初期費用(初回の請求額)は荷物の保管料(初月の日割分+2ケ月分)と初回引取料です。

初期費用の支払いはクレジットカードです。

荷物の保管料はレンタルするタイプで異なります。

初回引取料は荷物をクロネコヤマトが受け取りに行く地域によって異なります。

 

宅トラは宅配型トランクルームですので、初めに荷物を引き取り来てもらう料金がかかります。

その料金が初回引取料です。

 

初期費用はどのタイプでも料金設定が異なるだけで計算方法は同じです。

ですので、今回はレギュラーボックスでお伝えしていきますね。

 

*全て税抜きで計算します。

 

宅トラの初期費用(初回の請求額):レギュラーボックス

例えばレギュラーボックスを1つレンタルし、クロネコヤマトに引き取りに来てもらう地域が東京都だとします。

利用開始日は8月15日に仮定して、初期費用を計算してみますね。

 

例)タイプ:レギュラーボックスを1つレンタル 初回引取先:東京 利用開始日:8月15日。

 

初期費用は月々の保管料金(初月の日割分+2ケ月分)と初回引取料です。

 

①初月の日割り分は1日200円で計算されますので、初月の日割分は200円×17日で3400円。

②2ケ月分の保険料は9月分と10月分になりますので、6000円×2ケ月分で12000円。

③東京の初回引取料は22000円。(初回の荷物を引き取りに来てもらう料金)

地域別の初回引取料は宅トラ公式サイトで確認できます。

 

①、②、③の合計金額が初期費用(初回の請求額)となります。

ですので、初期費用(初回の請求額)は①+②+③=37400円です。

 

宅トラ公式サイトで詳しくチェックする
↓↓↓ タップorクリック ↓↓↓


 

宅トラの解約方法はレギュラーボックスに限らず、保管している荷物を全て引き取るだけでOKです。

 

解約専用の書類を提出する必要はありません。

解約した月の保管料は基本的には日割りで計算されます。

ですが、宅トラは6ケ月以上の契約が基本です。

 

ですので、6ケ月未満で解約した場合は6ケ月分の料金を支払うことになります。

 

宅トラのレギュラーボックスを短期で解約したときの料金は?

キュラーズ値段

 

宅トラを短期で解約した場合に支払う料金は、レンタルしていた期間や荷物の送り先によって異なります。

 

たとえば、レギュラーボックス1つを4ケ月間レンタルして、解約したとします。

解約した料金をお伝えするには、初回引取先と解約するときの配送先が必要ですので、両方とも東京と仮定しますね。

*全て税抜きで計算します。

 

例)レギュラーボックスを1つを4ケ月間レンタル。 初回引取先・解約時の配送先は東京。

①レギュラーボックスを4ケ月間レンタルした保管料は6000円×4ケ月=24000円

②東京の初回引取料は22000円。

③解約時の配送先も東京ですと保管期間が6ケ月未満の場合に支払う料金は80000円。

(地域別の保管期間が6ケ月未満の料金は宅トラ公式サイトで確認できます。)

 

4ケ月間で解約する場合に支払う料金は、保管期間が6ケ月未満の場合に支払う料金の80000円から、利用していた期間の保管料や初回引取料をマイナスした料金です。

 

ですので、80000円(③)-24000円(①)-22000円(②)=34000円

 

この場合は4ケ月間で解約すると、34000円支払うことになります。

(34000円には解約するときの東京への配送料金も含まれます。)

 

もし、短期で利用する予定でしたら、解約のときの料金にも注意くださいね。

 

ただ、引っ越す予定があり短期を検討しているようでしたら、引っ越し先でも宅トラが利用できるようであれば荷物を配送してもらえるので、短期で解約しなくて済むかもしれませんよ。

 

宅トラは配送先を自由に選択できますので、引っ越しが多い人には自分で荷物を出し入れするトランクルームより便利な可能性もあります。

 

では、実際に利用している人の評判はどうなのでしょうか?

つぎは、実際に宅トラを利用している人の口コミを紹介しますね。

 

宅トラの口コミで評判をチェック

 

宅トラを利用している人の口コミです。

 

月額料金が安いのでゴルフ道具を一式預けてます。泊りのときは宿泊先に配送することもあります。

 

使い方を間違えなければ、低料金だしクロネコヤマトが荷物を運んでくれるので楽です。

 

宅配型トランクルームは送料がかかる。でも搬入・搬出してくれるのは有り難い。

 

荷物によっては配送してもらえるまで日数がかかるので注意が必要。

 

宅トラはwebの写真で預けた荷物を確認できるので便利です。わざわざ電話して聞かなくて済みました。

 

手続きは少し面倒だけど難しい知識はいりません。荷物の大きさもそれほど気にしなくていいので、気軽に使えます。

 

車なしでも使えるし、車があっても荷物を持っていけるとは限らない。配送してくれるのは便利。

 

郊外にトランクルームがあるようで、冬物用のコートを安く預けられて助かりました。

 

 

あなたは宅トラを実際に利用している人の口コミをみて、何を感じましたか?

あなたは宅トラをレンタルしても大丈夫そうですか?

まだ、レンタルしていいか分からないときのために、宅トラがオススメな使い方とダメな使い方を紹介しますね。

宅トラがオススメ&ダメな使い方!

 

宅トラのメリットとデメリット

 

こちらでは、宅トラのレギュラーボックスに限らず、宅トラがオススメな使い方と宅トラは選ばないほうがいい使い方をお伝えしますね。

 

まずは宅トラを選ばないほうがいい使い方から紹介します。

 

宅トラがNGな使い方

  • 短期利用の予定
  • 頻繁に荷物を出し入れする
  • 自分で荷物を出し入れしたい
  • 緊急で準備する可能性のある荷物を保管する

 

さきほどもお伝えしましたが、宅トラは短期利用でも6ケ月分の料金がかかります。

ですので、もともと短期を希望しているのでしたら、個人的には宅トラはオススメしません。

もし、短期で利用するのでしたら、6ケ月分の料金がかかっても利用する価値がある場合に宅トラを利用したほうがいいと思います。

 

たとえば、

・安心できるところで保管したい。

・荷物の出し入れをクロネコヤマトの宅配で済ませたい。

・トータル的な料金を考えると宅トラのほうが安くなる。

などです。

 

宅トラの利用で特に注意していただきたいのが、頻繁に荷物を出し入れする使い方や、あなた自身で荷物を出し入れしたい場合です。

 

宅トラは荷物の出し入れに送料がかかります。

ですので、荷物の出し入れが多いと、保管料とは別にその分の配送料がかかりますので、注意してくださいね。

 

宅配型トランクルームは宅トラに限らず基本的には荷物の出し入れに配送料がかかりますので、もし他の宅配型トランクルームも検討しているのでしたら、しっかりと配送料も確認してみてください。

 

もう1つ注意をしていただきたいのが、宅トラでは防犯対策として契約者であってもトランクルームの倉庫で荷物の出し入れはできません。

 

ですので、あなた自身で荷物の出し入れをする可能性がある場合は、気をつけてくださいね。

 

たとえば、急に必要になった荷物を倉庫に取に行っても荷物を受け取ることができません。

また、荷物を自宅で受け取るには、宅配ですので日数がかかります。

最短で受け取れる荷物であっても、翌日です。

ですので、急に必要になる可能性がある荷物の保管は控えたほうが無難です。

 

それでは、今度は宅トラがオススメな使い方を紹介しますね。

イメージは宅トラのダメな使い方の反対です。

 

宅トラがオススメな使い方

  • 長期間保管する
  • 荷物の出し入れが少ない
  • 車を持っていない
  • 荷物を自分で運ぶのは面倒

 

宅トラのオススメな使い方は、出し入れの少ないものを長期保管することです。

 

そして、車を持っていない、車があっても荷物を運ぶのは面倒。

小さい子供がいて外出するのが難しい。

なんて時にはピッタリです。

 

また、口コミにもありましたが、宅トラではゴルフ道具などの荷物を他の場所へ配送することも可能なんですよ。

ですので、保管した荷物の送り先が変更になる場合は便利です。

 

では、最後に宅トラのクーポンやキャンペーン情報について、お伝えします。

 

宅トラの料金がお得になるクーポンやキャンペーンはある?

 

宅トラの保管料は安いけど、できればもっと安く利用開始したいですよね。

 

じつは、宅トラ公式サイトでweb申し込みをしよとすると、クーポンを記載する欄があり、「クーポンって利用できるの?」と気になる方がたくさんいます。

 

それで私も以前調べたことがあります。

結論からお伝えすると、クーポンを利用できる人はほとんどいません。

どうやら、クーポンは過去にグループ会社が建設したマンションで発行されたことがあるようです。

 

では、利用できるキャンペーンはないの?と気になりますよね。

じつは、キャンペーンも宅トラはかなり少ないのが現状なんです。

しかし、2020年7月末までなら初回引取料が安くなるキャンペーンを実施中です。

 

宅トラでキャンペーンをするのは、とても珍しいです。

もし、興味があるようでしたら、早めに確認することをオススメします。

 

宅トラ公式サイトを詳しくみる⇒こちらをタップorクリック

 

トランクルーム3選
ドッとあ~る
.rトランクルーム

24時間いつでも出し入れ自由。短期利用OK。
屋内型、屋外型、バイク収納型があり、趣味の道具置き場から引っ越しの荷物預け場所など様々な用途に対応。
初期費用に補償料、管理費、事務手数料、メンテナンス費用などがありますが月額はリーズナブル。契約は長期利用のほうがキャンペーンのお得感あり。

キュラーズ
キュラーズのトランクルーム

24時間いつでも出し入れ自由、短期利用OK。
セキュリティや湿度管理もバッチリで明るく清潔感のある屋内型トランクルームは、すぐに取りに行けなのは不安という人や初めてトランクルームを利用する女性にもオススメです。初期費用の事務手数料、保証金、管理費、更新料、解約費が無料なのが嬉しい。

宅トラ
宅トラ

出し入れはクロネコヤマトの宅配対応。契約者でも荷物の出し入れNG。
宅トラは「自分で荷物を持っていくのは面倒」「近くにレンタルトランクルームがない」というような人にはピッタリです。
初期費用には初回引取料などがありますが月額料のお得感はピカイチです。注意点は最低利用期間の基本は6ケ月間以上、荷物の配送に送料がかかること。

宅トラ
junをフォローする
Roomea.
タイトルとURLをコピーしました